DNA GLASS

HOW TO CREATE

Production Process

STEP 01

DNA採取/解析

唾液からDNAを採取、専用の試薬を用いて解析。

STEP 02

デザイン

独自のアルゴリズムから、グラスの3Dデザインを生成。

STEP 03

製造

3Dプリンティング技術を用いて、一人にひとつのグラスを製造。

Design Rule

  1. 01

    アルコール分解力 矢印 容量

    アルコール分解力の高さ・低さに合わせ、容量を変える。

    ※グラスの容量は推奨酒量を示すものではありません。

  2. 02

    ホップの苦みへの感度 矢印 飲み口の厚み

    苦みを感じやすい人は、ビール本来の苦みを味わえる厚みに。苦みを感じにくい人は、飲み口を薄くし、苦みを際立たせる設計。

  3. 03

    麦芽の香りへの感度 矢印 口径

    香りを感じやすい人は、ビール本来の香りを味わえる広さに。香りを感じにくい人は、飲み口を狭めて、香りを凝縮させる設計。

  4. 04

    刺激欲求 矢印 外形のシャープさ

    スリルを求める人は、直線的で角張った形状に。おだやかさを求める人は、曲線的でなめらかな形状に。

  5. 05

    社交性 矢印 外形の複雑さ

    集団でいるのが好きな人は、複雑で遊び心のある形状に。一人でいるのが好きな人は、シンプルで静的な形状に。

私たちは、法的にお酒が購入できる年齢の成人がアルコールを飲む、または一切飲まないことを選択する権利を尊重します。

ストップ!未成年飲酒・飲酒運転。妊娠中や授乳期の飲酒はやめましょう。
お酒はなによりも適量です。